整顔セラピー

西洋で伝統的な手法として行われている「リンパドレナージュ」と最近人気となっている「顔筋矯正」を合わせて考え出されたのが「EFT 整顔セラピー」です。

 

顔筋矯正の場合、痛みを伴いますが、EFT 整顔セラピーの場合は痛くない顔筋マッサージです。ほうれい線の解消にも大いに効果を発揮します。

 

指の腹部分でしっかりと顔筋をほぐして余分な老廃物や顔疲労物質を流し去って顔本来の姿に整えてくれます。施術が終わると、頬の位置が変わっていてほうれい線が目立たなくなります。効果は3 日から5 日程度です。

 

EFT 整顔セラピーでは最初に頭部のマッサージをします。頭部の皮膚が老化してしまうと重力によって皮膚が上から下にたるんでくるため、顔にもたるみやシワができてしまうのです。そこで頭皮を整えることが大切になってくるわけです。

 

頭皮から前頭筋、側頭筋、後頭筋をほぐして皮膚のリフトアップをします。

 

次にデコルテ部分と肩のマッサージをします。首や肩のリンパをマッサージすることでリフトアップの効果があります。

 

リンパの流れもよくなって、ストレッチ効果や肩こり解消効果もあります。

 

最後に顔部のマッサージを行います。顔の筋肉をほぐして老廃物を流し筋肉の位置を正しい場所に整えます。

 

痛みが伴わずあまりの気持ちよさに眠たくなってしまうほどです。施術後の効果は短いのですが、その後自宅で毎日マッサージをすることで効果を少しでも長く持続させることができます。

 

 

整顔セラピー

口輪筋

口輪筋を鍛えることでほうれい線を解消することができます。口輪筋というのは、口周りの筋肉のことを言います。口を開けたり閉めたりするときに活躍する筋肉で表情筋の1 つです。

 

口輪筋は他の頬筋や眼輪筋などの表情筋とつながっているので口輪筋への負荷をかけると顔全体の表情筋を鍛えることができます。口輪筋を鍛えることにより唇を閉じる力が強くなります。

 

それによって口呼吸が鼻呼吸へと改善することができたり、口臭病予防につながったり、歯周病予防になったりします。表情筋を鍛えて顔のラインを引き締めて、肌のたるみやシワを予防したり解消したりする効果があるため、ほうれい線の解消や予防にも効果があるのです。

 

口輪筋を鍛える前に、まず自分の筋力をチェックします。チェックの仕方としては500ml のペットボトルを用意します。

 

中に水を男性の場合150ml、女性の場合100ml 入れます。ペットボトルを唇でくわえます。このとき歯を使わないで唇でくわえることを意識してください。くわえた状態で下を向いて、10 秒キープできれば大丈夫です。できない場合、口輪筋が衰えていると思いますから要注意です。

 

トレーニング方法について説明します。空の2 リットル入りペットボトルを用意します。「ほ」と発音する口の形にして唇を前に突き出すようにします。

 

「ほー」と発生しながら息をはききってペットボトルを唇でくわえます。歯は使わないようにしてください。

 

お尻の穴に力を入れて唇に力を入れて思いっきり息を吸い込みます。8 秒心の中で数えてからお尻に入れていた力を緩めてお腹をへこませるようにして「ほー」と言って息を吹き返します。ペットボトルを口からはずして終わりです。

 

これを毎日3 回続けて行うことで口輪筋を鍛えることができて、さらには首のシワを改善して、お腹のダイエット効果まであるそうです。

 

 

整顔セラピー

EMS ゴールデングローブ

ほうれい線グッズとしてテレビの通販番組で紹介されていて話題になっているのが「EMS ゴールデングローブ」です。電気の刺激を与えることによって筋肉を直接動かすことができるものです。

 

手袋の形をしていて、手が届く範囲ならばどこの筋肉でも鍛えることができます。グローブの素材はシルファイバーです。伝導率がいい素材なので効果も高いです。

 

当然表情筋のトレーニングもできるため、表情筋を鍛えてほうれい線を薄くすることができます。EMS ゴールデングローブには顔に3 つ、ボディに3 つのモードがあります。

 

自分のレベルに合わせて選ぶことができます。表情筋の衰えによってほうれい線の溝は深く刻まれていきます。表情筋を鍛えるには毎日のトレーニングが必要です。

 

EMS ゴールデングローブを使えば手にはめて、顔を触るだけでトレーニングすることができます。マッサージや表情筋のエクササイズなどをするのは面倒だという人におすすめのほうれい線グッズです。

 

入浴中に湯船につかりながらマッサージすることもできます。お風呂の中でも使えるように防水仕様になっています。グローブをはめて、気になる部分をつかむだけです。

 

例えばお腹や太ももなどをつかむとそれだけで筋肉をもんでほぐすことができます。口角の周りをつかめばほうれい線を鍛えることができます。デリケートな目元や首などにも使うことができます。

 

入浴しながら、テレビをみながら、料理をつくりながらと合間に簡単にできるエクササイズなので毎日続けやすくて効果も期待できます。

 

 

整顔セラピー

マウスピース

ほうれい線に効果のあるグッズとしてほうれい線予防のための「マウスピース」があります。リフトアップ専用に作られたマウスピースを使います。意外にハイテクグッズで小指程度の体温を与えるだけで形状を変化させることができる素材となっています。

 

ですから歯医者さんのように最初から歯の形に合わせたマウスピースではなく、口に含むだけで装着した口の形にフィットするようにできているのです。

 

このマウスピースを口に含めば、ほうれい線に影響のある表情筋や口輪筋を刺激することができるのです。1 日に1 時間程度装着すれば、ほうれい線への効果が期待できるそうです。

 

ほうれい線以外にも顔のたるみ、顔のゆがみなどにも効果があります。口に装着するだけでいいため、家事をしながら、テレビを見ながら使うことができて時間を有効に使って行うことができるほうれい線グッズと言えると思います。

 

価格は一般的なマウスピースを考えると少しお高めの5,000 円前後となっています。しかしながら得られる効果はエステで行うリフトアップコースと同じくらいのものがあるそうです。

 

この価格でエステ並みの効果が得られるのであれば、かなりお安いと言えるかもしれません。ただしこれは毎日1 時間程度装着して長期間行わなければなりません。

 

そのためほうれい線を解消する即効性の効果はありません。しかし手軽にできることや得られる効果を考えれば、続ける価値はあります。マウスピースをしながら、肌へのお手入れ、保湿を忘れずに続けていけば、必ずほうれい線が目立たなくなってくる日がくると思います。

 

 

整顔セラピー